お問い合わせ
虐待防止マニュアル

虐待防止マニュアル

 
社会福祉法人太田松翠会 かなやま学園は、虐待の種類、内容、具体例を通し、職員一人ひとりがしっかりと理解した上で、利用者の人権の擁護および虐待防止のため、そして健全な支援を提供することを目的とし、下記の要綱に応じてその対策を講じます。

1.虐待防止責任者について
  ・虐待防止の責任者は、管理者およびサービス管理責任者とします。

2.未然防止のための対策について
(1)職員の意識改革のために職員行動指針の作成および意識改革のための研修を行います。
(2)未然防止として、利用者および家族からの苦情等における解決を適切に行い、苦情解決の処理を機能的に活用します。

3.早期の発見・対応のための対策について
(1)虐待の通告のために、それぞれの利用者および家族に虐待防止の責任者および施設の職員が聞き取りを定期的に実施します。
(2)虐待の立入り調査については、虐待防止の責任者が行います。
(3)被虐待者については、その虐待が行われないような保護を適切に行います。

4.再発防止の対策について
(1)虐待を行った職員への指導および行政への報告を行います。
(2)職員研修および支援技術の向上を適切に行います。
(3)苦情解決支援の強化および第三者評価の導入を検討します。

平成25年6月1日 制定
社会福祉法人太田松翠会 
か な や ま 学 園

携帯用QRコード

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

社会福祉法人太田松翠会 かなやま学園モバイル

お問い合わせはこちら